ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回春蘭杯:家に着くまでが遠足です。
2006年03月14日 (火) 02:04 | 編集
優勝するまでが棋戦です!


1回戦で調子いいからって、ぬか喜びするのはやめましょう。(泣)


そんなわけで、2回戦まで終わりましたが、結果は皆さんご存じの通りです。_| ̄|○
もう星取り表にまとめる気もないや。。
風の精ルーラさんちgonaさんちで確認してください。するまでもないか(爆)
スポンサーサイト
小ネタ集[3/13]
2006年03月13日 (月) 00:55 | 編集
◆李世ドル九段結婚
フォト/李・セドル・キム・ヒョン陣夫婦, '幸せによく暮らします' (韓国棋院)

<囲碁>李世ドル9段が12日結婚(中央日報)

【写真付きの文章】李世石のソウルは婚礼を行う “敗けない少年”は美人を迎えて帰る(棋聖道場)

【写真付きの文章】才子佳人で似合いのカップルの李世石は結婚する 新婦の金賢珍はきわめて喜んで泣く(棋聖道場)

セドちゃんが七五三のように見えるんですが。(笑)
なんでこんな、春蘭杯の合間っていう、忙しいときにしたんだろう。


◆祷陽子五段結婚
結婚つながりで。
梅沢由香里のつれづれ日記より
祝福の日に

いのりんおめでとうございます!
いのりんってすごくいいお嫁さんって感じがするんだけど、旦那さんがうらやましい!お幸せに!


◆産経新聞に趙治勲十段
今日産経新聞を読む機会があったんですが、読書面で治勲先生が寄稿されていました。
最初写真をちらっと見て、あれぇ、治勲先生みたいな、酔っぱらいみたいな(失礼)人が他にもいるんだなぁ・・・と思って、よく見たら、本人でした。(笑)
ウェブにも上がっているので、紹介します。
産経新聞囲碁欄では、現在十段戦第1局の棋譜解説真っ最中!

【この本と出会った】囲碁棋士・趙治勲 『天国にいちばん近い島』森村桂著
十段戦第1局
2006年03月09日 (木) 02:32 | 編集
◆第44期十段位決定五番勝負
千葉県・浦安市「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」
第1局 趙 治勲十段 vs 挑戦者 山下敬吾棋聖
結果 白番、趙治勲十段の中押し勝ち。 趙十段先勝でシリーズ始まる!


また水曜日のタイトル戦か!不覚!(笑)
第1局はチクン先生の勝ちでした~~~(*^o^*)
なんかすごい碁だったそうで、解説が楽しみです。

趙十段が先勝」(産経囲碁Web)

趙治勲が先勝 囲碁の十段戦第1局」(共同通信)

十段戦対局日程

両対局者のインタビューなど
NECカップ:趙善津九段優勝!
2006年03月07日 (火) 01:16 | 編集
◆第25期NECカップ囲碁トーナメント戦
東京「メルパルクホール」3/4
決勝 小林覚九段 VS 趙善津九段
結果、245手完 黒番・趙九段が5目半勝ちし、初優勝した。

趙善津九段おめでとうございます!!
ソンジンさん、毎年地味に活躍してますね!(^_^;)
さすが忍者。(笑)

ももぞう的には、「梅沢由香里のつれづれ日記」のこの記事の写真がかなりヤバイです!!
ちょ!!!!右端の人っ!!!!!
ぴーすっっっ!!!!(*゚∀゚)=3

どう見てもゆかり先生の倍です。ありがとうございました。(笑)


NEC囲碁

囲碁NEC杯、趙九段が初優勝(NIKKEI NET)
囲碁パラ[3/5]
2006年03月07日 (火) 01:13 | 編集
今週のゲストは青木紳一九段。
最近の調子はあまり良くないということ。最終予選まで行くことは行くんだけど負けてしまうので、もっとたくさん勝てるようにがんばりたいということでした。
ご自身の碁については、アマチュアの碁とあまり変わらない、乱暴な碁、力碁だそうです(見た目からは想像つかない!)。碁は格闘技で戦って勝つ碁を理想としているので、そういう碁を打ちたいと思っているそうです(二代目ロッキーか!?)。
碁界一の勉強家だという噂。毎日必ず10時間(!)勉強しているという話でしたが、それは結婚前、緑星学園での話で、結婚されてからは雑用も多くなってなかなか勉強をする時間もなくなってしまったそうです。10時間も勉強していたのは碁が好きだから、楽しいから、だとか(そりゃー好きじゃないとできませんよねぇ。碁界一の勉強家でもあり、碁界一碁の好きな人なのかも(^^))。天職だということです(うらやましい(^^))。
青木九段は青木喜久代女流名人のお兄さんということで、そのことについての質問。子どもの頃はケンカばかりしていたそうです。青木九段が最初にお父様から碁を教わって、知らず知らずのうちに青木女流名人がついてきたんだとか。藤沢から2時間近くかけてお二人で緑星学園へ通っていたんだそうです。今でも仲が良くて、たまに子ども同士で遊ばせたりしているそうです。
囲碁を始めたきっかけは、小学校3年生か4年生の時にお父様に無理矢理教わったんだそうです。悪い手を打つと罰として碁盤を持って立たされた(!)とか(マンガみたいだ!(笑))。
前回ゲスト大矢浩一九段からの質問は、あちこちの研究会に入りたいという話を聞くが、普通は若い頃に入って年を重ねるごとに減っていくパターンだと思うが青木九段はその逆なので、その情熱はどこから来るのか?というもの。家にいると子どもがうるさくて集中して勉強できないので、外のほうが落ち着いて勉強できる、ということです。
今後の抱負は、最近手合いの成績が悪くてだらしないので巻き返したい。子どもに碁を教えたい、ということです。


その他、プロ棋士のサインを集めるおっかけのおじさん(60代の方)が紹介されていました。
扇子や本などにサインを書いてもらっているようですが、加藤正夫名誉王座の本「怒濤の譜」へ、梅沢由香里五段にサインを書いてもらおうと日本棋院で張り込み(いわゆる「出待ち」ですね)をしている様子が映りました。何時間も待ってすごい根性だなぁ・・・と感心したのですが、その後がちょっと・・・。何時間も待った甲斐あり梅沢五段にサインをもらうことができたのですが(そこまではいいんだけど)、その後にこのおじさん、本や色紙を取り出しては梅沢さん相手に延々と自分のサイン自慢・・・。その時間、50分以上!(きっともっと長くかかったのでは・・・)梅沢さんも仕事が終わって帰るところだったと思うんですが、それをひきとめて1時間近くも自慢話をするなんて、ちょっと非常識だと思いませんか?(この人、いろんな碁会所でもサインを持ち歩いて自慢して回っているそうです。それもねぇ・・・)梅沢さんもお客さん相手だから嫌とは言えないだろうし、困っただろうなぁ。佐野さんもコメントにちょっと困ってたような(^^;)。でもテレビで取り上げられて、もっと調子に乗っちゃいそう。年配の方でも困った人はいるもんですね。棋士のみなさん、この人見かけたら、逃げて!逃げて!(^_^;)

【次回のゲスト】
溝上知親八段
みぞっちクル━v━v━(*゚∀゚*)━v━v━!!!!
囲碁パラ[2/26]
2006年03月07日 (火) 01:11 | 編集
今週のゲストは大矢浩一九段。
竜星戦は見ている人も多くて負けるとキツイので、他の棋戦よりもがんばりたいという気持ちがあるんだとか。ちなみにその竜星戦、山田規三生九段戦は、見事大矢九段の勝利でした!気合い入ってますね!
ご自身の碁については、ちょこちょこ動き回る碁、だそうです。以前の竜星戦で解説をした三村智保九段が“必ず反発する碁だが、でもおっちょこちょいでよく失敗するのでそこが大矢さんらしい”と評されたそうです。おっちょこちょいなので、失敗談はいろいろあるとか。物を落としたり、電車の網棚に忘れ物をするのは日常茶飯事。肩掛けバッグでも忘れてしまうので、ポケットに全部入れてパンパンにしているんだそうです。
大矢九段は囲碁パラ(というか囲碁・将棋チャンネル)の大ファン!情報番組、棋譜解説番組などほとんど見ているとか。全部見るのは大変なので、録画したものを倍速で見ているんだそうです。
大矢九段は囲碁に関する文章も書かれています。小学校の頃から文章を書くのは好きで、一番はじめに書いたのは「棋道」という雑誌。その「棋道」になんでもコーナーがあって、好き勝手なことを書いてそれが心に残っているそうです(読んでみたいなぁ)。
前回ゲスト山田晋次四段からの質問は、「普段の健康管理方法は?」普段日本棋院でもちょこちょこ動いているので、太らないんだそうです。
今後の抱負は、国際戦の方でがんばりたい、ということです。世界戦代表になって、優勝とは言えないので(そんなこと仰らずに!)中国と韓国にウイルスを撒き散らして縁の下の力持ちになりたい、と。

【次回のゲスト】
青木紳一九段

【今後のゲスト予定】
溝上知親八段
【なんで】囲碁バトン【うちに】
2006年03月02日 (木) 02:16 | 編集
来ないと思ってタカをくくってたら来ちゃいました。(°Д°≡ °∀°)
最近全然囲碁やってないんですけど・・・・・


回してくれた人への一言

風の精ルーラさんへ

>またみぞっちをボロカスに言われたくなければ受け取ったほうがいいよ。
怖いので受け取りましたよ(笑)。
いやー、でも負ける時はとことんひどい負け方をしてくれるのでまた叱咤してやってくださいよ。
しかし、日の目があたるところまでみぞっちが行ってくれるかどうかが一番ネック。(ノ∀`)アチャー


1.碁をいつどんなきっかけで始めましたか?
 (囲碁歴は何年or何ヶ月?)

たまたまNHK杯を見たらかっこいい人が出てたから。(ちなみにチョーウ)

2.囲碁をどんな風に勉強しましたか?
してません(笑)

3.現在どのくらいの棋力ですか? また、目標は?
二桁後半くらいだとと思う。
もうちょっと、マシになりたいとは思うね。(byシューコー先生)

4.よく打つ相手(目標にしたい人)はいますか?
いません

5.どこでよく打ちますか?
全然打ってない・・・
一応、タイゼム、KGS、幽玄の間のIDは持ってるけど。
幽玄の間では打ったことない。KGSはMac版だと動きが少々不安定。なので、タイゼムが一番いいかなとは思う。(Virtual PC経由じゃないと動かないけどな)

6.好きなプロ棋士は?
書ききれないけど、やはり溝上八段と依田碁聖は特別かな。
みぞっちは時々勝ち碁がすごくかっこいいことがあって、それにホレました(*^o^*)ビジュアルも萌え萌え~~♪でも、いわゆる“彼氏にしたい”とかいうのはあんまりないですね。“弟系”(そんなんあるんか?(^_^;))ていうのかな。どっちかというと、ヨーダの方がタイプだ。(爆笑)おっさん萌え~
ヨーダは碁はもちろん、いいこと悪いこと全部ひっくるめて好きですね。大変興味深い人物です。なゆきさんに依田伝説の本を出していただきたい。でも身近にいたら大変だろうな。(笑)

7.おすすめの囲碁本は?
「ヒカルの碁」じゃダメ?(^_^;)
打つ方がダメダメなので、読み物系が多いです。「囲碁の人ってどんなヒト?」「地と模様を超えるもの」「一人荒野をめざせ」とかおもしろかったです。
棋書としては、小川誠子先生の「序盤の打ち方」が一番参考になりました。

8.おすすめの囲碁ソフトは?
ヒカルの碁のゲーム!(PS版しか持ってないけど)これでルール覚えたんで。

9.囲碁のどんなところを気に入ってますか?
自分で打つ方では未だ好きなところ・いいところを見いだせていません。苦しいばかりです。
見る方としては、自分の全てをかけて、一手一手に魂を込めて、真剣勝負をする・・・うまく表現できませんが、そんなところに感動します。

10.バトンを回したい人を3人
来ると思ってなかったんで誰にバトンが行ってるか全然見てなかった・・・回ってないのは誰だ・・・・
そうだ!せっかくだから、はちまん先生に回してみよう!プロの先生が答えてくれるかな~~?(^_^;)
Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。