ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本因坊戦第2局
2006年05月30日 (火) 20:43 | 編集
スポンサーサイト
【また】依田、半目……【キタコレ】
2006年05月29日 (月) 02:53 | 編集
依田紀基碁聖 対 本田邦久九段
依田碁聖の先番。
竜星戦通算6勝7敗、決勝トーナメントに3回進出するもいずれも初戦敗退と、よっぽど相性が悪いのか、よっぽどやる気がないのか(爆)、という依田さん。竜星戦もみんな見てるんだからやる気出してよぉ~~。今回は濃緑のお着物。
左下隅あたりで白石をとってから黒が優勢に。解説の青木九段もそれ以降ずっと黒優勢との言葉。(青木さんは変化図をいっぱい作ってくれてわかりやすい(^^))私も黒が順調に打ち進めているなぁ~と思っていたら(私の判断は当然あてにならないが)、終盤に差し掛かった頃、青木さんがけっこう細かくなりましたね、と。(相当手堅く打っても負けないと言ってたのに~(^^;)目算って大切ね)黒が特に緩んでるとか間違ったようには見えなかったけど(私の判断は(略))、依田さんの数々の半目勝負(笑)は、いつもこんな感じなんかなーと思いました。青木さんもびっくりしました、を連発。青木さん、大優勢の碁で最終的に半目勝負になるのがヨーダクオリティです。覚えておいてね(笑)。
細かいと言ってるから、また半目負けなんだろうな~と思いながら(^^;)見てましたが、結局は黒の半目勝ちでした。
半目……勝った……勝ったよ!!(笑)
細かくなった理由は下辺で白石を取るのに手をかけすぎたのではないか、ということ。

局後の検討にて。
ヨ「あちこちあいてるから油断してた」


オイ(笑)




NHK杯も見てましたが、途中で事切れてしまいました。
なんか大変な見損じがあったみたいですね。見直さなきゃ。
今日の覚え書き[5/27]
2006年05月28日 (日) 03:02 | 編集
囲碁・将棋ジャーナル、今週で矢代女流本因坊の聞き手終了。
ヤッシーの聞き手良かったです。今月は一週分少なくて残念。
来月の聞き手は吉田美香八段。(将棋は清水市代女流王位・倉敷藤花)
そして来週の解説者は王立誠九段。
リッセーさんと吉田さん……しゃべらない人としゃべる人、両極端(^_^;)のコンビ……どうなるか、読めない。(笑)
(いや、でも、今週の大矢さんのような人だと収拾がつかなくなりそうで、逆にバランスが良いのかも!?(^^;))


今夜の竜星戦は遂にヨーダ登場!!(依田紀基碁聖 vs 本田邦久九段)
竜星クラブでちらっと予告見たけど、すっげー悪そうで、萌え~~~(笑)


FC2でもamazonへのリンクが簡単に張れるようになりました。(^^)

月刊 碁ワールド 2006年 06月号 [雑誌] 月刊 碁ワールド 2006年 06月号 [雑誌]
(2006/05/20)
日本棋院
この商品の詳細を見る
新聞シリーズ
2006年05月27日 (土) 02:11 | 編集
毎度おなじみ新聞シリーズですこんばんは。
今回は毎日新聞広島備後版に本因坊戦第3局の広告が全面で出ていたのでご紹介します。
(画像をクリックすると大きい画像が出ます)

第3局広告1

一面の上半分が本因坊戦の紹介記事、下が広告スペースになっております。
記事の内容は、尾道市長のご挨拶、本因坊戦・本因坊秀策についての解説、日程など。
全面広告でなかなかに気合いが入っていて、いいんですが……


第3局広告2

写真モアレまくり(笑)
本社から元の写真もらってこい(笑)


第3局広告3

幼庵因碩って誰(笑)
因碩タンカワユス(笑)



毎日新聞備後、仕事が荒い。


ちょびさんのブログによると、前夜祭のチケットは既に売り切れ(12,000円…)、大盤解説会の申し込みも締め切っていて参加するのは難しそう。行かれない人は衛星放送で我慢しましょう……。BS解説は羽根直樹NHK杯、聞き手は青葉かおり四段と、何故か中部コンビ。

ちなみに対局会場の西山別館は、フジテレビアナウンサー西山喜久恵さんのご実家です。
LG杯:オワ
2006年05月18日 (木) 03:17 | 編集

日本勢、順当に全滅。( ´_ゝ`)




予想外だったのは蘇さんとイソくんの一回戦敗退。
蘇さんはもうちょっと安定感がほしいところだ。イソたんは予選突破した勢いで頑張ってほしかったけど、本戦の壁は厚かったかー。これからも頑張ってほしい。治勲先生は、国際戦ではもうだめかもしれんね。リンは・・・まぁいいや。



高尾はジョージアマックスでも飲んでろ


山下はジンギスカンキャラメルでも食ってろ



もう、チャンホとグリで本因坊戦やったらいいよ。



(´-`).。oO(セドルはやっぱり新婚ボケ?・・・)
小ネタ集[5/17]
2006年05月17日 (水) 01:03 | 編集
◆デイリーポータルZ「コネタ道場」に……

ももぞうが日参(ていうか日に何回も行ってる)するおもしろサイト「デイリーポータルZ」のコーナー「コネタ道場」で、「囲碁POPアート展覧会」というブログが紹介されました。
このブログは、関西棋院の玄関先にある大盤に描かれている囲碁ドット絵を紹介されています。へぇ~~関西棋院てこんなことやってたんだ~~。なかなかおもろいことするなぁ。矢の刺さった人はシュールだなぁ(笑)。


大淵夫妻 囲碁上達の最善手 内弟子で一人前に(東京新聞)

内弟子を育てられている大淵九段の記事です。
先日の囲碁パラでもお話しされてましたが、また改めて記事を読んで、感心感動させられました。大淵九段と奥様の情熱が伝わってくるようです。何か、私でもバックアップできるようなことはないものでしょうか。心から応援したいですね。
弟子の皆さん、早く、一刻も早く上にあがって、中国韓国と伍して戦ってください。
本因坊戦第1局
2006年05月10日 (水) 02:12 | 編集
囲碁:第61期本因坊戦 高尾本因坊が先勝 第1局

風の精ルーラさんも書かれているけど、

ホント、どーでもいいなぁ( ´_ゝ`)



戦犯二人」(とりさんの囲碁楽ぶろぐ)

週刊碁には先日のCSK杯に関して、小見出しながら「戦犯二人」の文字が見える。内容を挙げると、

はっきり言って、今回の日本不振の原因はこの二人にあるといっていいだろう。山下敬吾棋聖と高尾紳路本因坊。看板のタイトル保持者が一勝二敗と三連敗では困る。日本はいつまでたっても浮かぶ瀬がない。


碁界の中の人は身内に甘いと常々思っていたけど、今回ばかりは腹に据えかねたようだ。
私も同じくである。高尾株はストップ安だ。
長い碁だとまた違うのかも知れないけど、昨日の今日みたいな状況で、戦犯を応援する気にはなれないなぁ。
そんなところで、キミちゃんが頑張ってくれたらよかったのだが……。
まぁ、まだ一局目。気持ちを切り替えてガンバレ!
(週刊碁インタビューの写真がカワイイよキミちゃん
萌え萌えNHK杯
2006年05月08日 (月) 02:40 | 編集
mizo

(画像は志強さんのところから拝借いたしました)


ももも、萌え死ぬかと思った~~~!!!(笑)

みぞっちが打つのを見るのはものすごーく久しぶりな気がする。(前期出てないし、竜星戦はブロックの最後だし…)やっぱかっこいいわ~~クールビューティーだわ~~~(笑)。
序盤、地を稼ぐのはいいけど石が下に行って、相手に厚みを与えてしまっていいんかいなとドキドキしてたんですが、厚みも生かさせず効き筋も効かさせずでかっこいい打ち回しでした。やっぱりみぞっちの勝ち碁はかっこいい 途中何度か焦ってた顔もカワイイ(笑)
本当は横田さんも好き棋士なんだけど(岡山県出身♪)今回ばかりはヒール役になっていただきました。他の棋士の時にがんばってください。(笑)

adv55さんが、

それにしても溝上八段の中盤まで殆ど考慮時間をつかわない打ち方は、何か意図があったのだろうか?


と書かれていますが、それに関しては先日ゲスト出演された囲碁パラで、以前はよんでよんで読み切るタイプだったのが、最近は少しそれから外れて、なるべく直感で思い浮かんだ手を選ぶようにしている。いい考えをそのまま素直に出そうと思っている。直感で打つようにしてから調子が良くなったかな、ということを仰ってました。
考慮時間に関して、以前は序盤から時間を使って、いつも秒読みになっていたように思います。(それがすました顔して8とか9とかで打つもんだから毎回ヒヤヒヤもので(^^;))確か蘇耀国さんも最近はあまり考慮時間を使わないで打ちますよね。溝上さんは蘇さんとも仲が良いですし、お互い国際戦でも結果を出されているので、国際戦に照準を合わせた打ち方をされているのではないかと思います。これからはこういう碁になっていくのかなとも予感させる碁でした。



左下の小窓に映るみぞっちが、仮面ラ●ダーカ●トの加賀美に見えた私は間違いなく特オタ。(苦笑)
CSK杯終了:日本3位
2006年05月03日 (水) 23:51 | 編集
★2日目

日本、優勝争いから脱落・CSK杯第2日(e-碁サロン)

  中国 4勝 - 1勝 日本
常 昊 九段 白3半 高尾紳路九段
孔 傑 七段 黒11半 依田紀基九段
謝 赫 六段 白1半 結城聡 九段
古 力 九段 黒中押 山下敬吾九段
丁 偉 八段 黒中押 河野臨 八段

  韓国 4勝 - 1勝 中華台北
崔哲瀚 九段 白中押 張 栩 九段
李世ドル九段 白中押 王銘エン九段
李昌鎬 九段 黒中押 潘善 七段
朴永訓 九段 白中押 王立誠 九段
高根台 五段 黒中押 陳詩淵 五段


★3日目

中国が優勝、日本は3位・CSK杯最終日(e-碁サロン)

  日本 4勝 - 1勝 中華台北
高尾紳路九段 黒中押 張 栩 九段
山下敬吾九段 黒2半 王立誠 九段
結城聡 九段 白4半 陳詩淵 五段
河野臨 八段 黒中押 潘善 七段
依田紀基九段 白中押 王銘エン九段

  中国 3勝 - 2勝 韓国
古 力 九段 黒中押 李世ドル九段
常 昊 九段 黒中押 李昌鎬 九段
孔 傑 七段 黒中押 高根台 五段
謝 赫 六段 白14半 崔哲瀚 九段
丁 偉 八段 白半目 朴永訓 九段


最終結果
1位:中国
2位:韓国
3位:日本
4位:中華台北


日本、中韓に惨敗。( ´_ゝ`)


なんていうかもう・・・マジで言っちゃっていいですかね?誰も怒らないよね?


すっこんでろ高尾


山下も同罪ですかね・・・。


すっこんでろ山下


もう、二人とも、LG杯出ないで欲しいな・・・


結城さんも中韓に連敗ですが、富士通杯のこともあるしタイトルホルダーではないので、言わないことにしましょう。
マスターヨーダはチャンホに勝って頑張ってくれたけど、誰も援護してくれなくて可愛そうだ。。。。コンジェ戦の終局図はワロタけど(笑)。
中華台北チームは、張栩さんが3連勝でした。CSK杯では毎回調子が悪かったように思うけど、今回はグリにチョルハンに勝って絶好調でしたね。国内棋戦でも勢いづけて欲しいものです。潘さんは負け越したもののチャンハオに勝ったのは収穫かも。ダブル王さんはもうだめかもしれんね。。。陳五段はどうしたかな。確か周俊勲に勝って代表になったはずだと思ったが・・・。


中韓と力の差はない?バカか!?
ありまくりじゃないか!!
忘れてた
2006年05月02日 (火) 22:31 | 編集
昨日(5/1)の毎日新聞朝刊に本因坊戦の特集記事掲載。

honinbo1


honinbo2


honinbo3
CSK杯1日目
2006年05月02日 (火) 01:41 | 編集
日本は韓国に敗れる・CSK杯第1日(e-碁サロン)

(青字が勝者)
  韓国 4勝 - 日本 1勝
李昌鎬 九段 白2半 依田紀基九段
李世ドル九段 白9半 高尾紳路九段
朴永訓 九段 黒中押 山下敬吾九段
高根台 五段 白中押 結城聡 九段
崔哲瀚 九段 黒中押 河野臨 九段

  中国 3勝 - 中華台北 2勝
古 力 九段 黒5半 張 栩 九段
常 昊 九段 白中押 潘善 七段
丁 偉 八段 白中押 王立誠 九段
孔 傑 七段 黒中押 王銘エン九段
謝 赫 六段 白半目 陳詩淵 五段


日本、順当。( ´_ゝ`)

結城さんだけは予想外だったけど、あとの4局は順当。至極、順当。
うーん、羽根さんがいた方がよかったなー。・・・高尾・・・山下・・・(臨は個人的に問題外)
明日の結果如何によってはすっこんでろコールだな( ´_ゝ`)
中華台北チームはゼンキさんが頑張ってくれましたね。
リッセイ・メイエンを出すより、イソ・リユウを出した方が良さそう。

(´-`).。oO(今年は最下位っぽい・・・・)
(´-`).。oO(あとはヨーダの3タテを期待するだけ・・・・)


幽玄の間無料利用者でお困りの方、タイゼムでも全局ではありませんが中継されています。


高根台って
第5回CSK杯囲碁アジア対抗戦開幕
2006年05月01日 (月) 03:02 | 編集
5月1日・2日・3日の3日間、大分県別府にてCSK杯が開催されます。
もちろん日本優勝!を願うばかりだけど、各国((((;゜д゜)))ガクブルなメンバーですよ~。
特に中国はあの人も、あの人も出てないのかって感じ。層の厚さを感じずにはいられません。

(代表選手)
日本:依田紀基九段、結城聡九段、高尾紳路九段、山下敬吾九段、河野臨八段
中国;常昊九段、丁偉八段、古力九段、孔傑七段、謝赫六段
韓国:李昌鎬九段、李世ドル九段、崔哲瀚九段、朴永訓九段、高根台五段
中華台北:張栩九段、王立誠九段、王銘エン九段、潘善七段、陳詩淵五段

組み合わせは、
1日:日本 対 韓国、中国 対 中華台北
2日:日本 対 中国、韓国 対 中華台北
3日:日本 対 中華台北、韓国 対 中国
http://www.e-obs.com/cgi-bin/obsnews/newsmain.cgi?n043007

ネット中継は、日本棋院幽玄の間では12時より全局ライブ中継。
ネットの解説担当は、1日:三村智保九段、2日:溝上知親八段、3日:金秀俊七段。
関棋ネットでは結城聡九段の対局すべてを1時より、前田亮六段、藤原克也六段の解説で。
関棋ネットおなじみの音声実況ですが、会場の通信速度が悪いということでテキスト解説になりそう、ということです。(詳しくは「星目風鈴中四目」さんで)

(´-`).。oO(まぁ、1日・2日は仕事なわけで・・・・)
Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。