ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本棋院夏期棋士採用試験入段者発表
2006年06月26日 (月) 22:09 | 編集
14歳のプロ棋士誕生 囲碁で帯広出身の富士田君」(十勝毎日新聞)

上記記事の通り、富士田明彦院生が夏期採用試験で1位となり、プロ入りを決められました。
おめでとうございます!!
(そんで、この記事が日本棋院サイトのどこにも書いてないわけで。もうね、ア(ry)
富士田新初段は平成3年生まれで高林拓二六段門下。
週刊碁のバックナンバーを引っ張り出してみますと、5月29日号に、中野杯予選3回戦での高嶋武初段との対局が掲載されていました。この碁は負けてしまって残念ながら本戦出場はなりませんでしたが、見事プロ入りを果たされました。
今後の活躍を大いに期待しています!!



若手つながりで、こんなニュースも。

第1回広島アルミ杯・若鯉戦」(毎日新聞)

これも日本棋院のサイトに(以下略)なので詳しいことがわからないんですが(公式棋戦かどうかも不明)、新棋戦が始まるようで、良い知らせのようです。
若手の棋戦はNEC俊英、新鋭トーナメントと立て続けに無くなっていたので、少しでも若手棋士が奮起してくれればいいと思います。長く続けてもらえるように(^_^;)若手棋士たち、ガンバレ!!


「30歳以下、五段以下」による新棋戦誕生」(gonaの囲碁日記)

井山七段・黄七段の出場の可否が注目度を変えると思う。
(というか新人王戦とほぼ同じメンバーになる?)
(新人王戦の劣化版になる悪寒)


gonaさんは少し心配されているようですが(^_^;)、私はめっちゃ期待してますよ!無名だけど将来の大器を要チェックや!!
スポンサーサイト
本因坊戦第4局
2006年06月14日 (水) 02:18 | 編集
囲碁:第61期本因坊 高尾、先番中押し勝ち 第4局


これで高尾本因坊の3勝1敗となり、防衛にあと1勝となった。
内容的には当然の結果かなぁと思うけど、いかんせん、高尾が防衛しても嬉しくないんだよなぁ。世界戦で話にもならんへっぽこ本因坊なんぞいらんぞよ。
というわけで、キミちゃんの踏ん張りを希望。
それにしても前期の本因坊戦での高尾の勝ちっぷりにはめちゃくちゃ感動したんだけど、今期はそういうのがないね。。。相手によるのかね。


星目風鈴中四目
旅 K A R A T S U
旅 K A R A T S U 2 日 目

はじめさんお疲れ様でした。
あのお方に気付かなかったのは、きっとあのお方が眩しすぎたから☆
イソたん萌え~
本因坊戦第3局
2006年06月10日 (土) 11:07 | 編集
囲碁:第61期本因坊戦 高尾、乱戦制し2勝目 第3局




この第3局は新聞の地方欄で何回も特集が組まれていましたので、紹介します。

第3局新聞1

6月1日
当日使われる碁盤、両対局者が揮毫する際に使用する筆、本因坊秀策記念館、地元の様子などがカラーで紹介されています。

第3局新聞2

6月6日
前日の記事。前夜祭のプログラムが写っています。

第3局新聞3

6月7日
前夜祭で両対局者が花束をもらう様子が紹介されています。

たかお

伏し目がちに受け取る高尾さんに対して…

きみお

キミちゃんの目線はしっかりとおねえさんへ…(笑)

第3局新聞4

6月8日
裏方を務めるスタッフたちの仕事などが紹介されています。
スタッフは午前5時起きで対局に備えられたそうです。一局やるだけでも大変なことなんですね。

第3局新聞5

右の面には前夜祭の様子がカラーで紹介されています。
週刊碁より気合い入ってる。(笑)

第3局新聞6

6月9日
長い戦いも終わりました。
大盤解説会の様子が紹介されています。


ごごのつぶやき「ちょびin尾道
ちょびさんお疲れ様でした(^^)
Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。