ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
囲碁名人戦第4局
2006年10月13日 (金) 01:28 | 編集
挑戦者の高尾本因坊勝ち3勝1敗に 囲碁名人戦第4局(asahi.com)

終局直後、名人は「えっ、負けなのか。最後、損したのか」と嘆き、挑戦者も「えっ、僕が負けだったんじゃないの。本当に勝っているんですか」と語った。



棋譜(棋譜でーたべーす)

asahi.com囲碁のページ


なんと、あの張名人がヨセで損をしたという。こんなこともあるんだなぁ。盤上の魔物は名人に牙をむいているのか。たのむからどっか行ってください。(^_^;)
これで挑戦者、高尾本因坊の3勝1敗。名人奪取に王手です。
……うーん、こういうこと言うたらいけないけど……あえて言う……

高尾空気嫁w


いやね、高尾さんが名人になること自体は何も問題ないんですよ。強い方がなればいいわけで。
問題は、「国際戦のシード権」、そして「高尾が国際戦で激弱」。(笑)
少し前に風の精ルーラさんも書かれていたけど、このシード権を考え直した方がいいんじゃないかなぁ。
先日の囲碁パラで張栩さんが国際戦と国内のタイトル戦は全然違うというようなことを仰っていたように思いますが(うろ覚え)、張栩さんはどちらも頑張ってくれているので置いといて、2日制の碁に強い=国際戦でも強いということは当てはまらないんじゃないかと思います。
具体的にはどうすればいいんでしょう。ルーラさんが書かれているようにポイント制もいいですね。優勝、もしくは準優勝、ベスト4に入ったら、向こう一年シード権とか。三星杯、LG杯で枠抜けした人は、他の予選(富士通杯とか)で最終予選からにするとか。いろいろ考えられますけど、方向転換の時期なんじゃないかと思います。
まぁ、それもこれも、山下と高尾がへ(略)
スポンサーサイト
囲碁女流本因坊戦第2局
2006年10月12日 (木) 23:09 | 編集
矢代が勝ち1勝1敗…囲碁女流本因坊戦第2局(スポーツ報知)
囲碁の矢代久美子女流本因坊に祷陽子5段が挑戦している第25期女流本因坊戦(共同通信社主催)5番勝負の第2局は、12日午前9時から福島県北塩原村の裏磐梯猫魔ホテルで行われ、午後5時43分、273手までで矢代が白番1目半勝ちし、対戦成績を1勝1敗とした。

棋譜(棋譜でーたべーす)
棋譜職人さんいつも乙であります。早いなぁ。
ももぞう用メモ
2006年10月08日 (日) 01:05 | 編集
第16期 竜星戦
本戦Bブロック 1回戦
鶴山淳志六段 vs 首藤 瞬四段
対局日: 2006年9月14日
解説:溝上知親八段
聞き手:新垣未希
記録:安藤和繁二段
第13期阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦・決勝戦
2006年10月08日 (日) 01:01 | 編集
囲碁:阿含・桐山杯オープン戦 張名人が羽根九段に勝つ(毎日インタラクティブ)

張栩名人 対 羽根直樹九段
張栩名人が白番中押し勝ちし、初優勝しました。
おめでとうございます!!ウ様勝ちまくりですなぁ(*´д`*)
この調子で高尾にもすんなり勝ってくれたらいいんだけど……

棋譜(棋聖道場)

棋譜(棋譜でーたべーす)
【シュシュッと】忍者ソンジンくん【参上!】
2006年10月07日 (土) 12:43 | 編集
アクセス解析を見ていると、「善津 忍者」で検索してこられた人が。(笑)
2chで趙善津スレが立てられたのを受けて、だと思いますが、何故ソンジンさんは「忍者」と呼ばれているのでしょうか。
きっかけは多分、2003年に書き込みされた「名人日記」だと思います。以下コピペ。


 名人日記

【7:15】目覚まし時計の音でで起床。まだ眠い。顔を洗う。 妻は一向に起きてこない。
【7:35】いつものようにイワシの缶詰だけをおかずに朝飯を食べる。
    たまには朝ご飯ぐらい作ってほしいが、それを妻に言う勇気はない。
【7:45】今日はNHK戦の収録があるのでいつもより早く家を出る。
    家を出る時間になっても妻は眠ったままだ。
【8:00】競艇場に到着。舟券売り場で秀行先生とバッタリ出会う。
    すでに出来上がっている秀行先生から今日のレースの情報を仕入れる。
【9:00】2レースほどスッたところで、今日はNHK戦の収録のために家を出たことに気がつく。
    なぜ俺は競艇場にいるのだろうか。自分が不思議だ。
【10:00】一時間半遅れでNHKに到着。スタッフやプロデューサーの機嫌が悪いようだ。
     しかし、遅れた理由を正直に言ったので許してくれるだろう。
【10:10】収録開始前に、講座を担当している稲葉禄子嬢と談笑する。
     化粧の濃さを「関東ローム層みたいですね」と言ったら、グーで殴られた。痛い。
【10:30】今日の対局相手は宮沢吾朗九段だ。
【11:30】彼は乱暴に石を置くので盤面が非常に見にくく、間違って大石を取られてしまった。
     仕方がないので破れかぶれに打ったら、逆転して勝ってしまった。ラッキーだ。
【11:40】検討で入ってきた武宮九段に、見事な捨て石の打ち回しとほめられた。
     こんなときは自分の棋風は便利だ。
【11:50】検討中、武宮九段は何かと万波タンにちょっかいをかける。ロリコンか?
【12:50】NHK戦の収録も終わってやることがなくなったので、日本棋院に顔を出す。

【13:30】通りかかった趙善津九段に挨拶される。
     しかし、そのことに気がついたのは通り過ぎた後だった。
     影の薄い人だ。忍者か?

【13:52】検討室に顔を出すと、いつものように石田九段が場を仕切っていた。
     検討で勝っても賞金が出ないことに彼は気づいているのだろうか。
【14:00】王立誠九段はニヤニヤしている。
【14:20】大矢浩一九段と一緒に検討する。
     私は彼を検討室でしか見たことがない。
     検討専門のプロ制度でもできたのだろうか。謎な人だ。
【15:15】対局に負けた結城九段がうなだれていた。うだつの上がらない人だ。
【16:20】やることがなくなったので日本棋院を出てパチンコをする。
     一週間分の小遣いである3,500円を全部スッてしまった。
     途方に暮れる。
【19:30】ボロボロに疲れて帰宅。
     玄関のドアを引っ張るが、鍵がかかっていて開かない。
     どうやら今日も妻に閉め出されたようだ。
     仕方がない。
     今日も山下棋聖の家に行って、一緒に朝まで検討をすることにしよう。
     俺の人生って何だろう?



元ネタは「アンパンマン日記」。名人といっても張名人ではないことは書かなくてもおわかりでしょう。(^_^;)
ソンジンさん=忍者が定着している所以は、影が薄いことよりも(ソンジンさんより影の薄い人なら他にもたくさ(以下自主規制))、あまり目立たないけどきっちり仕事はしているところなんじゃないかなと思います。
ソンジンさんが現在NEC杯選手権者(今期はすでに負けちゃったけど)だということを覚えている人はどれくらいいるでしょうか?(^_^;)
第16期竜星戦開幕
2006年10月07日 (土) 12:38 | 編集
前期のセット(対局場)がとんでもなくダサ(ry)だったため、一部で憂慮されていた(笑)新セットですが、アイボリー基調で碁石を持った竜が対に描いてあって、割とかっこいいものになっていてホッとしました。椅子も大きいものになりましたが(これは以前、女流棋聖戦で使っていたもののような)座り心地は対局者それぞれの好みでしょう。一つだけ難を言うなら、碁盤の下(机)が白っぽい色で、テレビ画面がちょっとまぶしい感じがします。碁盤の明るさを考えて、もう少し暗めの机にしてくれたらよかったですね。
このセットは囲碁パラと共通になって(以前は別セットでした)予算が少なくなっちゃったんでしょうか?(^_^;)囲碁パラも、1時間番組だったのがいきなり30分になるし……。(講座や解説番組の再放送イラネから1時間に戻してくれ~~!せめて45分に!)みんな、囲碁・将棋チャンネルに加入しよう!月額高いけどな!(爆)
他には特に変更なし。対局日が一ヶ月前になったのは前述しました。サイトのほうで各対局の放送予定日が出たのはわかりやすくていいかも。

開幕戦のAブロック1回戦、松本武久六段 対 岩丸平四段の対戦は、黒番 松本六段の中押し勝ちでした。
第31期棋聖戦リーグ・最終戦
2006年10月06日 (金) 21:18 | 編集
http://kisei.yomiuri.co.jp/

(左側が勝者 ▲…黒番)
【Aリーグ】… 張栩名人▲ VS 小松英樹九段 [ 黒番中押し勝ち ]
【Aリーグ】… 羽根直樹九段▲ VS 本田邦久九段 [ 黒番中押し勝ち ]
【Aリーグ】… 三村智保九段 VS 依田紀基九段▲ [ 白番2目半勝ち ]
【Bリーグ】… 王 立誠 九段▲ VS 趙 治勲 十段 [ 黒番中押し勝ち ]
【Bリーグ】… 加藤充志八段▲ VS 結城 聡 九段 [ 黒番2目半勝ち ]
【Bリーグ】… 小林覚九段 VS 今村俊也九段▲ [ 白番半目勝ち ]

(Aリーグ)
優勝 羽根直樹九段
残留 小松英樹九段 依田紀基九段 張栩名人
陥落 三村智保九段 本田邦久九段

(Bリーグ)
優勝 小林覚九段
残留 加藤充志八段 王立誠九段 今村俊也九段
陥落 結城聡九段 趙治勲十段

挑戦者決定戦は、羽根直樹九段と小林覚九段との間で行われることになりました。
残留組では、加藤充志八段が惜しかったですね~。棋聖戦は序列が大きいですからねぇ。加藤さん残念。依田さんまた薄氷を踏む残留!(^_^;)本田九段の負けに助けられた……いつも危ないんだからもぅ……(>_<)
陥落組は……結城さんがまさかの陥落!!でも前期は張栩さんが陥落したくらいなので、棋聖リーグは本当に大変なんでしょうね。陥落しても、最終予選で勝てばモウマンタイっ!!
囲碁女流本因坊戦第1局
2006年10月05日 (木) 20:19 | 編集
挑戦者の祷が先勝…囲碁女流本因坊戦第1局(スポーツ報知)
囲碁の矢代久美子女流本因坊に祷陽子5段が挑戦する第25期女流本因坊戦5番勝負の第1局は、5日午前9時から岩手県花巻市の佳松園で行われ、午後5時35分、241手までで、祷が白番3目半勝ちし、6期ぶりのタイトル奪回に向けて好スタートを切った。

囲碁女流本因坊戦の第1局 花巻で5日

5日、花巻で第1局 囲碁女流本因坊戦

序盤は互角 囲碁女流本因坊戦

(以上、岩手日報)
囲碁新人王戦第3局:松本六段が新人王に!
2006年10月04日 (水) 20:13 | 編集
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1159946965/l50

第31期新人王戦三番勝負第3局 黄翊祖七段 対 松本武久六段

本日(10/4)、第31期新人王戦第3局が日本棋院で行われ、松本武久六段が
黄翊祖七段に白番5目半勝ちし、1敗後2連勝で新人王のタイトルを獲得した。

267手まで ハマ ●:5 ○:4
┌●●○┬┬○●●┬┬●┬┬┬┬┬●┐
├●○○○┼○○●●○○●●┼┼●○○
●●●○┼○┼●●○●●○●●●●●○
○○●●○○●●○○┼┼○○●○●○┤
○┼○●●○┼○┼┼○○┼○○○○○○
├○○○●●○○○○●●○┼○┼○●○
├┼○●●●●●●●●┼●○┼○●●○
├┼○○○○○○●┼┼●●┼○○○●●
├┼┼┼○○●●┼●●┼┼●○●●┼●
○○┼○●●○●●●○○○●○●┼●┤
○●○┼┼●○○●○┼┼┼○●┼●┼┤
○●●○┼●○○○○┼┼┼○●●┼┼┤
●●●○┼●○●○●┼┼┼○○●●●┤
├●○○┼●○●●○○○┼●●○○○●
├●●○○●●┼┼●○┼┼○○○┼●◆
├┼●○┼●┼●┼●●○○○●╋○○●
├●●○○○●●●●○●●●●○○●┤
├●○○┼┼○○○○○●●┼┼●●●┤
└●●○┴┴┴┴┴○○○●┴┴┴┴┴┘
黒番:黄翊祖七段
白番:松本武久六段

棋聖道場の棋譜


松ちゃんktkr!!(・∀・)

松本六段、新人王獲得おめでとうございます!!
いや~、私が碁に興味を持って間もない頃に知ってからずっと応援してたので、今回の初タイトルはめっちゃうれしいです!!これを機に、もっともっと活躍してください!これからも応援します!

去年の新人王がキムくんで今年が松ちゃん。
来年は鶴山くんに優勝していただいて、治勲門下三連チャンで是非!!


【リンク追加:10月5日】

囲碁新人王に松本六段 第31期 黄七段下し初優勝

囲碁新人王戦U―25決勝 第3局 松本六段、手厚く決める

(以上、しんぶん赤旗)


棋譜(棋譜でーたべーす)
お知らせ
2006年10月01日 (日) 02:20 | 編集
私のもう一つのブログ「モモ特」なんですが、リニューアルしました。(ちょうどいいテンプレートがあったので(^^))
タイトルも変えて、「桃流居合覚書」としました。
居合の稽古の記録を中心にだらだらと書こうと思います。
居合道に興味がある方(あんまりいないと思いますが(^_^;))は、のぞいてみてください。
そういえば、おさま先生の合気道はどうなったんだろう・・・?(^_^;)

桃流居合覚書
http://momozou15.blog42.fc2.com/

囲碁ウォッチの方も、ぼちぼちやりまーす(^_^;)
Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。