ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【竜虎】NHK杯2/25【相搏つ】
2007年02月26日 (月) 01:18 | 編集
kuro_yoda.jpg

本日は緑のお着物 貫禄十分 依田紀基九段



siro_chou.jpg

毎度お馴染みダークスーツ姿 冷静沈着 張栩碁聖



先週の治勲十段の碁は大変感激しましたが、今回の碁もすごかったですね。
張栩さんと依田さんの碁はいつも細かくなるそうですが、今回も半目勝負でした。(でもお二人の顔色で黒がいいんだなーということがわかったので、ハラハラドキドキはあまり無かったかな(^^;))
最初から最後まで、まさに「泰然自若」な依田さんと、終盤で頭を抱える張栩さん。お二人の最近の調子を伺わせるものでした。
張栩さんは本当に、調子が悪いんでしょうかね。早く調子を戻して、山下と高尾の首根っこつかまえてくれないと困るんだけどなー。(^^;)
依田さんは相変わらず、萌え萌え~(笑)。髪伸びた? 最初何か落っことしてたけど、何だったんでしょうね(^^;)。扇子の揮毫は前回の溝上戦に引き続き「敬天愛人」。西郷隆盛の言葉だそうです。(NHKテキストより) 左手にはクルミを持っておられました。クルミをゴロゴロ、扇子をパシパシ、碁石をビシビシ。。。。。うるさーい!!(笑)

gonaさんの記事を読んで初めて気が付きました。
勝ち残り棋士に二十代がいない!!
ていうか、若手四天王にしても羽根さんと高尾さんは確かもう30才だったような(^^;)。高齢化が進んでますなぁ。後の世代、がんばってくれよぅ。
そしてなにげに、こっそり、忍者が勝ち残っている。(^^;)
優勝はもちろん依田さん希望! 次で治勲先生と当たるのはもったいないなぁ。


画像は志強さんのサイトより





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。