ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
囲碁パラ[2/5]
2006年02月07日 (火) 01:29 | 編集
今週は佐野さんがお休みで、ピンチヒッターとして碁界エクスプレスのコメンテーターだった横内さんが登場。

今週のゲストは、国際囲碁連盟の事務局長に就任された重野由紀二段。
国際囲碁連盟の事務局長というのは棋士で初めて、という大抜擢なんだそうです。
現在はイタリアに住み、そこを拠点として普及活動をされています。
・印象の深い国は?
特に印象に残っていることは、人間って同じだったんだなということ。行く前はイタリア人はジゴロだマフィアだと聞かされていたけど、行ってみれば普通だし、どこへ行っても同じだった。
・国によって違いはあるの?
囲碁を通しての人種差別はありません。日常生活ではあるけど、囲碁を通しては一回もない。
・苦労点は?
囲碁をやっている上では一回もない。逆に、日本の方にヨーロッパの囲碁事情を説明する、理解してもらうのが難しい。
・美味しかった食べ物やこれはキツイというものがあれば教えてください(前回ゲスト大橋三段からの質問)
全然困ったことがない。日本にいたときより体調がいい。

写真のコーナーでは、イタリアの広場でペア碁を打っているところ、ドイツのコミケの様子、フランスでのゲームフェスティバルの様子、アフリカのマラウィでの様子が紹介されました。アフリカは貧しくて娯楽がないということで、囲碁を紹介されているそうです。

・囲碁はどうなっていって欲しいか?
もっともっと社会に浸透していって欲しい。当たり前のように囲碁が街角にあるとかおうちにあるとか。
音楽と同じように囲碁もなるんじゃないかなと。囲碁もいろんな受け入れ方があっていい。でも、必ず社会の中で存在してとけ込んでいる物であって欲しい。そうなるだけの魅力がある物だと思う。

重野さんは、サッパリしてるというか、いい意味で楽天的な人だなぁと感じました。持ち前の明るさがあるからこそ、外国に行ってもやっていけるんだろうなと感じました。私なんかそういうの全然ダメだからなぁ。
これからの活躍を期待します。ホントに、囲碁が身近に当たり前にあるような世の中になるといいな。でも昔はそうだったんだよね。


その他の話題としては、王座戦と女流最強戦の就位式の模様が放送されました。泉美さんはかなりお腹が目立っておられました。すぐそばで気遣う張栩さんとのお二人の姿が本当に素敵です(*^_^*)。元気なお子さんを産んでください!

横内さんが登場ということで、「ふれあい囲碁」の近況報告もありました。

【来週のゲスト】
首藤瞬四段


命を救う「ふれあい囲碁」

心の扉をひらく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
重野先生とは去年ペア戦会場でお話させていただきました。本当に人当たりの良いさっぱりした方ですよね。ちょっとした話題にも大きくうなずいてくださったりで場が明るくなる感じ。適材適所、ぴったりだと思います(^^)
2006/02/08(水) 03:59 | URL | ┌(┐゜д゜)┐ #/INTFrDc[編集]
ナゾさんもサッパリ風味で普及ガンバレ!v-91
2006/02/09(木) 02:04 | URL | ももぞう #Lt.IuOXk[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
囲碁パラ[2/5]
2006/02/07(火) 01:30 | モモ特
Powered by まとめ . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。