ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第7回農心杯第3Rその2:ヨーダに金メダル!
2006年02月25日 (土) 11:32 | 編集
長くなったので2分割しました。

【2/23更新】
第13戦(2/23) 依田紀基九段(日本) 白中押 △孔傑七段(中国)
最終戦(2/24) 依田紀基九段(日本) 対 李昌鎬九段(韓国)
マタヨダ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
チャンホに勝ったら伝説になりそう!流れは完全にこっちだ!依田さんいっちゃってくださーい!!
日本棋院トップにある写真、おもいっきり携帯で撮ったような写真なんだが(^_^;)。ちゃんとしたデジカメくらい備品にしとけよ。

“トラ”の軽い魂はしなやかで美しい――王磊の8段は農業の心の杯の趙依田の戦いを解説する

【写真付きの文章】“トラ”は場面に入ってほほえみがある 依田の生活の道の気勢は十分だ
笑ぅとる・・・(*´Д`)

【写真付きの文章】頬を頼んでしきりに長いことを深く考えこんで試験する 依田と紀の基の開局はとても慎重だ

【写真付きの文章】王のなんじの南は試合に関心を持つ 少帥の孔傑の“スーツ”の戦いの“和服”
中国語ではスーツのことを「西服」と書くんですね。
韓国棋院の記事を見ていたらファンのコメントで、韓国の棋士も世界戦では韓服を着るべきだ、みたいなことが書いてありました。そういうのもおもしろいかもしれませんね。もっとも、和服を着るのは日本でも依田さんだけなわけですが(^_^;)。
・・・・・コンジェたんがチャイナドレスを着て打つのを想像してしまいました(爆)

【活線のファックス】孔傑が長くて急いで締めくくって者を見ることを試験する 馬暁春の“誰の運がよいことを見る”

  先に当てて、依田の大きい手は1の大きい山をつかんで、十分に20余りあって、孔傑は先に的中させる。第3、依田は頬を頼んで長くて何分試験した。


中国に行っても握りすぎ。(笑)

【活線のファックス】馬暁春は研究室を離れる 孔傑は小さく負けてすでに動かぬところとなった

孔傑のスーパー大きいさじは一般の人の思いもよらない 農業の心の杯の勝ち抜き戦の中国代表は3位を得る
この記事で、依田対チャンホの過去の棋譜が紹介されています。

【写真付きの文章】全体は依田の機会が多いことを見る――王のなんじの南の院長は取材を受け入れる

【写真付きの文章】孔傑:配置は私はその降りる時の方法を知っている しかし深く研究していない

【写真付きの文章】依田と紀基:今日は私の運の最もよい一日だ

【写真付きの文章】トラの父は愚息がない――藤沢の1は隊を率いて農業の心の杯に出征する

孔傑の過ちの好機は依田と紀基に負ける 三国の囲碁試合の中国代表は底に敷く

今日の負けは私に対して蓄積だ――孔傑の“負けて実力で足りない”

孔が傑出していて中国代表を招いてアウトになることに意識がぼんやりする 馬さんはエキサイティングであることを我慢できないで早めに場を離れる

以上、棋聖道場より

刈多, 幸運の勝利おさめて 2連勝行進」(韓国棋院)


【2/25更新】
(左側が勝ち)
第11戦(2/21) △趙 漢乗八段(韓国) 黒中押  常 昊 九段(中国)
第12戦(2/22)  依田紀基九段(日本) 白中押 △趙 漢乗八段(韓国)
第13戦(2/23)  依田紀基九段(日本) 白中押 △孔 傑 七段(中国)
最終戦(2/24) △依田紀基九段(日本) 黒中押  李 昌鎬九段(韓国)
ヨダサマキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
依田さんに金メダルだ!日本チームにも金メダルだ!!
国際戦ではいつもションボリしまくりだったから、本当にうれしいね。
これで日本全体にも勢いがつくといいですね。富士通杯、CSK杯、春蘭杯・・・国際戦目白押しです!ガンバレニッポン!!

【現場のピクチャー】農業の心の杯は最後に決戦する 石の仏陀は依田のトラに挑戦する

【現場のピクチャー】石の仏陀の開局は慎重だ 依田の生活の道の孔武は力強い

【活線のファックス】李昌鎬は危機を過ごす 100時の局面は言いにくい

依田と紀の基の中押し勝ちの李昌鎬 日本チームは農業の心の杯の韓国の神話を終結する

【写真付きの文章】日本チームは三国の勝ち抜き戦に雄をとなえる 依田は優勝(者)の賞金の小切手を手にあげる
依田さん、もっと笑顔で!(^_^;)

【韓国ブームの観点】勝ち抜き戦の神話は絶唱になる 依田は日本の囲碁の尊厳を守る

神話の消滅を目撃証言する――農業の心の杯は最も終局TOM将棋(碁)仲間は観戦して覚える

もちろんまだ韓国チームが強い!――依田と紀の基が優勝を勝ち取った後に依然として謙虚だ

“トラ”は賞品を受け取るクールない表情 日本チームは勝ち抜き戦の優勝(者)を奪い取る

肝心な点は依田が本当におりるのがあまりによい 石の仏陀は“レベルが下がっていない”に自信を持つ

依田と紀基:李昌鎬は坂を下っていない 1杯の老酒を飲んで自分をねぎらう

李昌鎬:最近運動する時間はもっと多くなった 中国の新鋭の数量は韓日を上回る
チャンホもちょっと負けただけでいろいろ言われて大変だよなー。それがトップの宿命であるわけだけど。

以上、棋聖道場より

インタビュー/生涯中一番嬉しかった時はプロ記事になった時」(韓国棋院)



ところで、日本からは依田さんと藤沢さんの二人だけだったの?
他の棋士たち・・・もっと応援しに行ってあげようよ~~!上海なんてそんなに遠くないじゃん?手合いのない人だってけっこういるでしょー?なんか冷たいなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヨーダさんオメ
農業の心の杯優勝嬉しいですね。
2006/02/25(土) 17:10 | URL | adv55 #-[編集]
農業の心の辛の手打ちうどんの杯優勝よかったですね。
2006/02/26(日) 02:33 | URL | ももぞう #Lt.IuOXk[編集]
日本,優勝!
日本優勝おめでとう!
ももぞうさん,意外に冷静? (^_^)
2006/02/26(日) 17:37 | URL | トニイ #mQop/nM.[編集]
一夜明けたらもう冷静(^_^;)
2006/02/26(日) 23:27 | URL | ももぞう #Lt.IuOXk[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第7回農心杯第3Rその2:ヨーダに金メダル!
2006/02/25(土) 11:35 | モモ特
Powered by まとめ . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。