ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小ネタ集[4/9]
2006年04月09日 (日) 19:51 | 編集
囲碁・将棋ジャーナル、小リニューアル。
真ん中に司会者、その脇にキャプテン、そして端にゲスト。


終わり際に、武宮先生に象印ホットプレートが渡されるのかと思いました。


・・・んなこたーない(^^;)。(NHK的には連想ゲームの方がいいかな・・・歳が知れるな(^^;))

今回から、総合司会として伊藤博英アナ(ジャーナルのサイトには福井慎二アナも名前が載っているのでこちらも月替わりなのかも)が真ん中に座り、司会兼ナレーター。聞き手は月替わり。今月は囲碁が林芳美さん、将棋が中倉彰子女流初段。囲碁と将棋の座り位置が左右逆に。(情報・解説の紹介順は変わらず)情報コーナーの時の「名人戦」「天元戦」などの画面にいちいち音がついてちょっとうざいかも。伊藤アナが棋士をタイトル名や段位を付けずに名字だけで呼ぶ(原稿通りだろうけど)のに違和感。そこを略すのは何故だ。林さんが棋士のことを「先生」と呼ぶのもやめてほしいな。「先生」って、便利なんだよね。タイトルや段位覚えてなくてもいいんだから。武宮九段くらいなら先生でもいいかなって思うけど、山下棋聖相手に先生は、どうなんかなぁ・・・。好みの問題でしょうか?
余談だけど、シャトル先生とヨーダが並んで映ってて、ヨーダでかくて噴いた(笑)。




ふと思ったこと。
NECカップはNHK杯選手権者が出場することになっている。
但し、出場棋士は日本棋院所属棋士。
もし前期NHK杯で今村俊也九段が優勝していたら、どうするつもりだったんだろう。
特例として出場か、黙殺か。
そういう意味でも、今村さんには優勝して欲しかった。
ていうか、NECが関西棋院をシカトする意味がわからん。仲が悪いのか?




何となく、おもしろかったので保存。

光一先生が中野“ちょんまげ”泰宏九段のことを知らなさすぎておもろない。結城さん呼んでこい。(レオ先生でも可)


・・・と、ここまで書いて出かけたのだが、帰って見てみたらあら大変。あんなことがあったなんて・・・。何か、ウッテガエシとかそういう手があるのかと一瞬思ってしまった(^^;)。万に一も無いことなんだろうけど、NHK杯だからこそ(プレッシャーやら何やらがあって)起こってしまったことなのかもなーと思った。
ちょんまげ先生はドンマイ。そんな先生が憎めないぜ。
ていうか、ちょんまげ先生って、メガネ外して髪型それなりにして、眠そうな顔をパチーンと叩いたら、男前だよな?




新人王戦。
りゆーたん(張豊猷七段)が、優勝候補当然の筆頭、河野りん天元に勝つ殊勲。
河野りん、こんなところで負けてるようじゃちょっと思いやられる。りゆーたんは勢いがつくかもしれんな。がんばっていただきたい。
他の優勝候補はユータにイソたんかな。個人的には、松ちゃん淳ちゃんの治勲門下コンビどちらかに優勝していただきたい。ファンなので。松ちゃんはもう年齢ギリくらいじゃないかなぁ。
それにしても年齢制限を下げて、ようやく新人らしい棋戦になった。低段の棋士もがんばってるね。
残念なのは、NEC俊英、JAL新鋭がなくなって若手が切磋琢磨する場が減ったこと。誰かスポンサーやってくれる人はいないもんか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これくらいあれば、イッシーも決勝戦に行けるにちがいない。
しかし、軽く『敗者復活のみ』を思わす板だ!

私の心の中では、「イッシー→王子」と変換されておりましたv-238
2006/04/09(日) 14:56 | URL | pg #-[編集]
毎週王子!まさにハーレムや!!(^^;)
2006/04/09(日) 19:54 | URL | ももぞう #Lt.IuOXk[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
小ネタ集[4/9]
2006/04/09(日) 13:01 | モモ特
Powered by まとめ . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。