ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5回CSK杯囲碁アジア対抗戦開幕
2006年05月01日 (月) 03:02 | 編集
5月1日・2日・3日の3日間、大分県別府にてCSK杯が開催されます。
もちろん日本優勝!を願うばかりだけど、各国((((;゜д゜)))ガクブルなメンバーですよ~。
特に中国はあの人も、あの人も出てないのかって感じ。層の厚さを感じずにはいられません。

(代表選手)
日本:依田紀基九段、結城聡九段、高尾紳路九段、山下敬吾九段、河野臨八段
中国;常昊九段、丁偉八段、古力九段、孔傑七段、謝赫六段
韓国:李昌鎬九段、李世ドル九段、崔哲瀚九段、朴永訓九段、高根台五段
中華台北:張栩九段、王立誠九段、王銘エン九段、潘善七段、陳詩淵五段

組み合わせは、
1日:日本 対 韓国、中国 対 中華台北
2日:日本 対 中国、韓国 対 中華台北
3日:日本 対 中華台北、韓国 対 中国
http://www.e-obs.com/cgi-bin/obsnews/newsmain.cgi?n043007

ネット中継は、日本棋院幽玄の間では12時より全局ライブ中継。
ネットの解説担当は、1日:三村智保九段、2日:溝上知親八段、3日:金秀俊七段。
関棋ネットでは結城聡九段の対局すべてを1時より、前田亮六段、藤原克也六段の解説で。
関棋ネットおなじみの音声実況ですが、会場の通信速度が悪いということでテキスト解説になりそう、ということです。(詳しくは「星目風鈴中四目」さんで)

(´-`).。oO(まぁ、1日・2日は仕事なわけで・・・・)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。