ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三星杯国際予選:4回戦
2006年08月16日 (水) 22:31 | 編集
4回戦の結果
(左側が勝ち、緑色が日本棋院・青色が関西棋院棋士)

H組  溝上知親 八段  丁  偉 八段
    金 秀俊 七段  李 載雄 五段
J組  金 主鎬 七段  藤井秀哉 六段
L組  鶴山淳志 六段  邱  峻 八段

決勝勝ち残り者は、溝上八段、金七段、鶴山六段の3名。藤井六段は敗退。お疲れ様でした。
それにしても、4回戦の時点で残り4人で、もう絶望的かと思ってたんですが、3人も残りました!ホントに、よくがんばってくださいました。3人とも枠抜けしてくれたらいいんだけど……生憎、溝上と金は同じ組で同士討ち。どちらかが必ず残るとはいえ、もったいないなぁ……。鶴山は決勝で白洪淅四段と対戦。知らない人だけど、決勝まで残るくらいだから強いんでしょうね。
みぞっち強いよみぞっち!丁偉には勝てないと思ってたけど、やってくれたなぁ。この強さを、どうしてトヨタ杯の予選決勝で出してくれないんだ……(泣)。他にもいろいろと言いたいことはあるけど(笑)、決勝がんばって!
キムくんはいつもここ一番で負けてる気がするなぁ。(確か前期は鶴山六段と対局して、時間切れ負けだった覚えが)せっかくだから今回は勝ってほし・・・・・・・・・いや!いやいやいや!ダメダメダメ!!!!(笑)

3人ともがんばれ~~~!!!

日本棋士以外の対局展望は、風の精ルーラさんちでどうぞ。


韓国16人, 中国12人, 日本3人, 台湾1人生存!(サイバーオロ)

フォト/勝負師はいつも苦悩を担って暮す(サイバーオロ)

ゴースト囲碁王のHikaruに似ていなかったんですか?
日本のスルヤマアツシ 6段の姿.


ヒカルに似てるかぁ?「似ていなかったんですか?」過去形?(^_^;)

周鶴の外国の孔傑は昇級する 邱峻丁と偉はアウトになる――サムスンの杯の第4ラウンドの戦況報道(棋聖道場)
キムくん、なによそ見してるの!!(笑)


予選組み合わせ(男子組)

予選組み合わせ(女子組)




三星杯とは関係ないんですが、棋聖道場を見ていたら孔令文五段の記事が出ていたので、紹介しておきます。

孔令文は最も深い痛みだ 父と子は永遠に父と子だ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。