ももぞう囲碁ウォッチ
履歴書に「趣味:囲碁観戦」と書きたい。打たなくたっていいじゃない。苦手だもの。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【シュシュッと】忍者ソンジンくん【参上!】
2006年10月07日 (土) 12:43 | 編集
アクセス解析を見ていると、「善津 忍者」で検索してこられた人が。(笑)
2chで趙善津スレが立てられたのを受けて、だと思いますが、何故ソンジンさんは「忍者」と呼ばれているのでしょうか。
きっかけは多分、2003年に書き込みされた「名人日記」だと思います。以下コピペ。


 名人日記

【7:15】目覚まし時計の音でで起床。まだ眠い。顔を洗う。 妻は一向に起きてこない。
【7:35】いつものようにイワシの缶詰だけをおかずに朝飯を食べる。
    たまには朝ご飯ぐらい作ってほしいが、それを妻に言う勇気はない。
【7:45】今日はNHK戦の収録があるのでいつもより早く家を出る。
    家を出る時間になっても妻は眠ったままだ。
【8:00】競艇場に到着。舟券売り場で秀行先生とバッタリ出会う。
    すでに出来上がっている秀行先生から今日のレースの情報を仕入れる。
【9:00】2レースほどスッたところで、今日はNHK戦の収録のために家を出たことに気がつく。
    なぜ俺は競艇場にいるのだろうか。自分が不思議だ。
【10:00】一時間半遅れでNHKに到着。スタッフやプロデューサーの機嫌が悪いようだ。
     しかし、遅れた理由を正直に言ったので許してくれるだろう。
【10:10】収録開始前に、講座を担当している稲葉禄子嬢と談笑する。
     化粧の濃さを「関東ローム層みたいですね」と言ったら、グーで殴られた。痛い。
【10:30】今日の対局相手は宮沢吾朗九段だ。
【11:30】彼は乱暴に石を置くので盤面が非常に見にくく、間違って大石を取られてしまった。
     仕方がないので破れかぶれに打ったら、逆転して勝ってしまった。ラッキーだ。
【11:40】検討で入ってきた武宮九段に、見事な捨て石の打ち回しとほめられた。
     こんなときは自分の棋風は便利だ。
【11:50】検討中、武宮九段は何かと万波タンにちょっかいをかける。ロリコンか?
【12:50】NHK戦の収録も終わってやることがなくなったので、日本棋院に顔を出す。

【13:30】通りかかった趙善津九段に挨拶される。
     しかし、そのことに気がついたのは通り過ぎた後だった。
     影の薄い人だ。忍者か?

【13:52】検討室に顔を出すと、いつものように石田九段が場を仕切っていた。
     検討で勝っても賞金が出ないことに彼は気づいているのだろうか。
【14:00】王立誠九段はニヤニヤしている。
【14:20】大矢浩一九段と一緒に検討する。
     私は彼を検討室でしか見たことがない。
     検討専門のプロ制度でもできたのだろうか。謎な人だ。
【15:15】対局に負けた結城九段がうなだれていた。うだつの上がらない人だ。
【16:20】やることがなくなったので日本棋院を出てパチンコをする。
     一週間分の小遣いである3,500円を全部スッてしまった。
     途方に暮れる。
【19:30】ボロボロに疲れて帰宅。
     玄関のドアを引っ張るが、鍵がかかっていて開かない。
     どうやら今日も妻に閉め出されたようだ。
     仕方がない。
     今日も山下棋聖の家に行って、一緒に朝まで検討をすることにしよう。
     俺の人生って何だろう?



元ネタは「アンパンマン日記」。名人といっても張名人ではないことは書かなくてもおわかりでしょう。(^_^;)
ソンジンさん=忍者が定着している所以は、影が薄いことよりも(ソンジンさんより影の薄い人なら他にもたくさ(以下自主規制))、あまり目立たないけどきっちり仕事はしているところなんじゃないかなと思います。
ソンジンさんが現在NEC杯選手権者(今期はすでに負けちゃったけど)だということを覚えている人はどれくらいいるでしょうか?(^_^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by まとめ . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。